オリックスのキャッシングは安心?借入する前に見ておきたい特徴まとめ

オリックスのキャッシングは銀行カードローンであり、より信頼性の高い会社から借入したい方には人気の高い借入先です。安定した収入があればアルバイトの方でも受かる可能性はありますが、あえてオリックスを選ぶメリットは何があるのでしょうか。

キャッシング選びの参考にするためにも、オリックスが持つ特徴について紹介します。

ATMの手数料がかからない

キャッシングで意外とネックになりやすいのが、手数料の問題です。何度もキャッシングを利用されている方は特に、毎度のATM利用で手数料がかかり余計な出費になってしまいます。しかし、オリックスのキャッシングならその心配も無用です。

オリックスが提携しているATMでは全て手数料が無料となっており、ゆうちょ銀行や各種コンビニに設置してあるATMなど利便性も抜群です。何度も何度もキャッシングを利用していると、ATMの利用料も馬鹿になりません。

今後キャッシングのお世話になる可能性が高い人ほど、手数料無料の恩恵は大きくなるのです。

返済方法

オリックスで利用できる返済方法は3つあり、口座振替とATMからの返済、銀行振込が選べます。このうちおすすめは口座振替かATMからの返済でしょう。口座振替の場合は自動で行われるので、返済し忘れがありません。

自動振込日は毎月10日と月末日のどちらかから選べるので、返済しやすいタイミングに設定しましょう。おすすめなのは、より給料日に近い日付です。お金に余裕がある時に返済してしまえば、いざという時返済金額が不足しなくて済みます。

ATMからの返済をおすすめする理由は、やはり手数料無料が大きいでしょう。返済金額も1,000円から受け付けていますし、一部ATMでは1円単位で調整できます。

終日手数料がかからないので、仕事帰りにコンビニに寄って簡単に返済を済ませることもできます。繰り上げ返済にも向いている返済方法なので、一括で返済してしまいたい場合にも有効です。

利用限度額

オリックス銀行では、利用限度額は800万円に設定されています。800万円もあれば、多くの利用者にとっては十分すぎる利用限度額となるのではないでしょうか。ただし、最初からこの限度額全てを使い切ることはできません。

あくまで最高利用限度額であって、この限度額いっぱいまで借入できるほどの信用を得られる人は一握りです。これはオリックスだけに限った話ではありませんが、限度額を上げたいのなら返済をきちんと行うことで信用を得ていく他ありません。

最初から800万円の借入を期待していると落胆しかねないので、その点は把握しておきましょう。

即日融資はできない

オリックス銀行のキャッシングを利用する上で注意したいのが、即日融資には未対応であることです。今は平日の昼までに審査を申し込めば、最短で当日には借入できるキャッシングも増えてきました。

しかし、これはあくまで消費者金融のキャッシングに限ります。オリックス銀行はもちろん、銀行系のカードローンは基本的に審査から借入までに時間を要します。数日は待たされることもしばしばで、週末は営業日としてカウントしないことを考えるとある程度の余裕は必要です。

そのため明日には借入したいという方には向いていませんが、ある程度余裕があるのなら特にデメリットにはなりません。

申し込みと一連の流れ

申込みは公式サイトから行えます。申込みフォームに必要な情報を入力した後、入力確認のメールを受け取ってしばらく待ちます。この間に在籍確認も並行しながら審査を行います。審査には数日要しますが、在籍確認した後指定の連絡先に最終確認の電話が入ります。

その後ローンカードが送られてきたら必要書類をアップロードして完了です。

在籍確認は周囲にバレる?

一連の流れとして在籍確認は必須事項ですが、キャッシングの申請が周囲に知られたくない方は多いでしょう。オリックスに限らず、銀行系でも消費者金融でもキャッシング審査の在籍確認はきちんと社名を隠して行われます。

担当者の個人名を名乗って勤務先に在籍を確認するため、そこからバレることはありません。本人が会社を離れていて電話に出られない場合も、席を離れているという旨が伝われば在籍確認は完了します。また、仮に自分自身が勤務先で電話に出た場合も同様に在籍確認は完了します。

秘匿性に関してはオリックス側もかなり気を使っているので、安心して審査を申し込みましょう。

必要書類とは

仮審査に合格した後、必要書類をアップロードしなければなりません。この必要書類はいくつかあり、本人確認書類ともいいます。運転免許証や健康保険証、パスポートなどが本人確認書類として使用できるため、これらがあれば特別用意する必要はないでしょう。

また、所得証明書類が必要になるケースもあります。利用限度額が50万円を超えた場合と、オリックス側が所得証明書類の提出を求める場合の二通りのパターンがあるため、一応用意しておくと無駄がありません。

メンバーズナビでできること

いざ審査が完了すれば、諸々の情報はメンバーズナビという会員制サイトで閲覧できます。ここでは残高照会に取引明細照会、返済予定表や返済シミュレーションなどを確認できるので、登録後はこちらから定期的にキャッシング状況について確認しましょう。

返済日の変更などもこのページから行えるので、キャッシングに関わるほとんどはこのサイトを通して行われると考えて問題ありません。

借入方法

審査に通った後は、口座振込あるいはATMからの引き出しから借入可能です。口座振込の場合は指定口座への振込となるので、振り込んでほしい口座を事前に登録しておきましょう。振込手続きに関してはパソコンやスマートフォン、あるいは電話から行えます。

電話の場合は平日9時から18時までと決まっているので、その時間帯以外はネットからの手続きになります。振込まれるタイミングは、ジャパンネット銀行宛なら即時、その他銀行の場合は時間帯にも左右されるので、登録する口座に合わせて一度目を通しておくとよいでしょう。

ATMからの引き出しは、ローンカードが必要になります。ローンカードさえ所有していれば何度も利用できるので、基本的には口座振込よりもこちらをおすすめします。すぐに融資金を引き出せますし、手数料もかからないのでオリックスが持つ強みをしっかりと利用しましょう。